スポンサーリンク

新三国志 視察攻略

城持ち軍団限定の贈り物を稼げるコンテンツ「視察」で現状分かってる事をまとめた記事です。

スポンサーリンク

視察で貰えるものとコスト

視察で得られるのは、贈り物、銅弊、武将経験値、酒、増産令(増税令不明)です。主に贈り物を目当てに送っている人が多いかと思います。

逆に視察に掛かるコストは

・部隊枠1つを3時間占有

・行軍1

・イベント結果による兵糧消費です。

上記の得られるアイテムと消費する兵糧は全てランダムで発生するイベントによって決まるので最悪何も持って帰らないのに兵糧だけ消費なんて事があり、そのせいか視察って人気ないんですよね…

視察は5分ごとにイベント発生判定があり、イベント自体が発生しない事もあります。場合によっては3時間何もイベントが発生しない事があるらしいです。

結局視察はうまいのか

先程の項だけ見ると視察やっぱりおいしくないんじゃって思うかもしれませんが、私は4部隊で採取やっていない人であれば空いてる枠は必ず視察出すべきというレベルで美味しいと思ってます。

主な理由は贈り物をガチャで10連をした際の贈り物期待値が宝珠1当たり約8.5個という事踏まえて、贈り物イベ1回ごとにイベント種類や派遣武将の魅力次第で300~500個獲得できる事を考えると行軍1消費や兵糧を消費しても収支的にはプラスになるからですね。

また、酒や増税令がでれば60~200宝珠相当なのでそれだけで+になるかと思います。

視察獲得アイテム考察

同じアイテムを獲得するにしてもイベントが数種類あり、それにより獲得量も変わってきます。イベント発生した際の獲得量の考察であり、派遣部隊によってイベント自体の発生率が変わるか等の検証は行ってません。

贈り物

これは派遣部隊内の最大魅了で決まります。なので、贈り物だけなら魅了が高い武将単騎で派遣でOKです

銅弊

獲得量自体はイベントで固定です。

L7城までは2000,3000,4000を獲得するイベントが発生。

L8郡城に派遣したところ5000獲得するイベントが発生したので城レベルが関係あると思われる。(但し元L8以上なのか現在寄付でL8まで上がっている城なのかは不明)

武将経験値

こちらも獲得量自体はイベントで固定です。派遣部隊によって獲得の有無が決まります。

獲得の有無は派遣した城Lと派遣した部隊の平均戦闘力から確率で決まります。なので、経験値を多く得るために弱い武将を入れると経験値イベが発生しても獲得できないので注意。

L59周瑜兵士兵装MAX単騎の部隊でL8城に派遣したところ全ての経験値イベントを成功してました。

酒や増産令

経験値を貰えるイベント発生時追加でアイテム獲得のフラグがあるようですが、何が作用しているのか現状不明です。

消費兵糧

こちらのは城レベル関係なく発生したらイベントごとに固定の兵糧を確実に持ってかれます。イベント自体の発生確率を変動させる要素がない場合回避不可能なので必要経費として割り切るしかないです。寝る前は兵糧に余裕をもって視察送りましょう。

実際の派遣部隊

1鯖は、基本的に贈り物だけ貰えればいいので、魅了が高い武将を30レベル程まで育てて兵士、兵装フル単騎で送っています。

9鯖はやらないよりはマシ程度でRの魅了が高い武将を20レベルまで上げて、兵士1兵装なし単騎で送っています。

正直贈り物とアイテム以外は大した量じゃないので以前のように魅了特化武将と兵士1でも問題ないかと思います。

無課金~微課金の方におすすめの記事です

新三国志は比較的沢山宝珠が配れているゲームですが、その分用途も多くガチャ以外にも沢山使い道があります。 そのため無課金~微課金の方でも宝珠をどんどん使えるを方法を紹介します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. らら より:

    いつも参考にさせてもらってますが、この記事だけは酷い考察だと思いますよ

    • 秋マヨ(管理人) より:

      視察の収支計算は自分の略奪ボーダー20万で計算しているので、時間のない人や略奪NGの方だと収支的につらいと思います。、ブログ自体略奪推しの立場なので、それを前提とし普通は収支的には+という事で視察を推させてもらってます。