スポンサーリンク

キュイディメ 料理の擬人化ゲー始めました

キュイディメ

海外発の料理をモチーフにした擬人化ゲーです。
9月に「フードファンタジー」というこれも料理を擬人化したゲームが出るみたいで、あっちは男性もありで絵の雰囲気が結構違うので、どっちやるか悩みましたが、キュイディメのプロモPV見て種田さんが出るとの事だったんでこっちに決めました。

スポンサーリンク

キュイディメのシステムとかをざっくりと紹介

全体的なシステムは艦これ、戦闘、戦闘マップなどはドルフロ風って感じ

新キャラの獲得は主にドロップとこの厨房から行う調理です。料理の擬人化らしく4種の素材の配合バランスによって出やすいキャラが決まる仕組みです。

戦闘マップはターン制でこっちのユニットを動かすだけでなく相手のターンには増援が現れたり、バフをかけて強化など敵の行動幅が結構広いです。


戦闘時の操作は左の味アイコンでタ―ゲット指示と右のスキル使用の2点です。タゲ指示は地味にうれしい。戦闘完全オートも可能です。

個人的に良かったところ

翻訳がしっかりしてる

海外発のこの手のゲームって翻訳が結構ひどくて、C世界観やヘルプの説明が意味わからない事が多いけど、このゲームはそこらへんは今のところしっかりしてますね。世界観の説明がぺとあか程深くないのもあるけど、ゲームシステムの説明はしっかりしてて分かりやすかったです。

今のところストレスになるようなところがない

艦これベースのゲームだと戦闘で傷ついたユニットを時間と素材をかけて治療する必要があって、軽症でもいちいち待たないと行けない事があるんですけど、キュイディメは軽症であれば素材のみ使用して即全快することができます。
もう一つは、所謂機嫌というのがなくて同じユニットをずっと使い続けられる事ですね。

秋マヨ
鯖が重いのがちょっとあれだけど、2鯖で始めれば問題ないらしいよ

こんな感じで艦これベースゲームとしては今のところ嫌なところなく、CVも好きな方が多いので今後も攻略記事や日記を書いてこうかなーと思ってます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク