スポンサーリンク

新三国志攻略 兵装無駄のない使い方

毎週ある南蛮侵攻や盗賊を倒してポイントやアイテムを集めるイベントがありますが、そのイベントで毎回兵装を装備して盗賊を倒していると、その後兵装作り直しする羽目になってあまり美味しくないんて事もあるかと思います。
今回はイベ等や普段の攻城戦で無駄なく兵装を使う方法を説明します。

スポンサーリンク

そもそも兵装の消耗ってどうなってるの?

兵装の消耗は戦闘をした際兵装を持っていた兵士が戦死もしくは負傷した場合ロストします。そのため兵装の消耗を抑えるためには、格上や絶対に全滅する攻城戦の守護兵掃討時は外すのが基本です。あくまで兵装は格下に楽に勝つためのものです。

できるだけ兵を消耗せずに兵装の消耗も抑える方法

格上でもないけど、兵装付ければほぼこちらの損害なしというほど弱くもない敵を倒す時は兵装付けるか外すか悩むかもしれませんが、何も一律で装備、非装備を決める必要はありません。
損害の激しい前衛の兵装を外し、損害の少ない後衛の火力を上げるために後衛だけ装備させます。前衛は多少死にやすくはなりますが、死んだとしても兵装の作り直しはなく兵糧の消費のみですみます。

兵装の使い分け

同じ兵科の兵装にもランクがあって5段階になってますが、取り敢えず上のランク付けとけばいいという訳ではなく、槍兵と騎兵の兵装は使い分けが必要になります。逆に盾兵はほぼ上位互換、弓兵の装備は完全上位互換なので基本的には上位の装備を付けても問題ありません。(レベル1,2時点)

新三国志攻略 兵装無駄のない使い方新三国志攻略 兵装無駄のない使い方

これは槍兵の兵装レベル1とレベル2ですが、レベル1が少し防衛よりになっていて、レベル2は攻撃特化になっています。総合した上がり幅はレベル2の方が1多いですが、ここまでステータスの傾向が異なっているんので使い分けができます。騎兵もレベル2の方が総合ステ1多くなってますが、レベル1が攻撃特化、レベル2が防御特化と槍兵の兵装以上に尖がっています。

具体的な使い分け方

まずは、前衛は耐えて後衛の火力で削るという編成の場合は槍兵はレベル1、騎兵はレベル2を装備し耐久特化に寄せる等構成方針によって使い分ける方法です。
もう一つはレベルやスキルが一緒でも星の重ね数の差や素質の差で同じ前衛でも落ちやすい武将の兵士だけ防御特化の兵装を装備させる方法です。

無課金~微課金の方におすすめの記事です

新三国志は比較的沢山宝珠が配れているゲームですが、その分用途も多くガチャ以外にも沢山使い道があります。 そのため無課金~微課金の方でも宝珠をどんどん使えるを方法を紹介します。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク