スポンサーリンク

新三国志 リセマラの当たりは?そもそもやる必要があるのか検証

新三国志は他のゲームに比べてプレイ中に配られる宝珠が多く、SSRの排出率とSSR内格差の関係でリセマラするのはあまり労力に見合わないんじゃと思い今回検証してみました。

スポンサーリンク

リセマラの方法と所要時間

1.タイトル画面から鯖を選び水鏡先生のチュートリアルをこなしてこの画面進める

2.各クエスト報酬を受け取り、10連1回回す

3.続行する場合はホームの設定から引き継ぎ設定をし、FacebookかTwitterの捨て垢に引き継がせる

4.タイトル画面に戻った後別のアカウントに引き継がせてリセマラ再開

勢力選択の際に運営推奨勢力を選ぶことにより666個宝珠が貰えるのでリセマラする方は必ず選んでください。これをしないと最低保証のある10連ができません。

初回は10分以上掛かりますが、2回目以降慣れてくれば8分くらいです

リセマラ1回で引けるガチャと排出率について

チュートリアルが終りガチャが引ける段階でクエストクリア報酬を期間限定以外のものを全て受け取ると宝珠が2506個集まります。2506個だと10連がちょうど1回回せます。

まず、新三國志のガチャは最高レアリティのSSRが10回ガチャ(単発や10連を累計)引くたびに必ず確定で出る他ゲーではあり得ない最低保証が付いています。
最低保証抜きのSSR自体の排出律は並~ちょい低めくらいです。

リセマラの当たりはどれか?

新三國志は最低保証付きでSSR自体はかなり出る方ですが、SSRの中に数値上で分かりやすいくらいの格差があるので説明していきます。
ステータスの中に素質という項目があって、SSRの武将は100、110,、120のどれかに相当し前の方からガチャでも出やすくなっていて、育成素材も比較的楽な分最終的なステータスでは100と110ですら差が付きます。

そのためわざわざリセマラをするのであれば120が目標です。

素質120SSRの武将

盾兵が董卓
槍兵が甘寧
騎兵が馬超
弓兵が賈詡、周瑜、寵統、郭嘉の4人

編成システムの関係で最終的に弓兵3人とそれ以外3種の中から3人の6人編成になるため弓兵の種類が多めになってます

各素質のガチャ排出率

SSR合計排出律1.97%のうち
素質100が27種類各0.06%で合計1.62%
素質110が14種類各0.02%で合計0.28%
素質120が7種類各0.01%で合計0.07%

SSRの中での確率は
素質100が82.2%
素質110が14.2%
素質120が3.4%

SSRの素質120狙いであれば、実質最低保証SSR確定1枠の中から3.4%で引く事になります。

結論:平均してリセマラ33週すれば出ますね(白目

これじゃリセマラきついって人は続きも読んでくださいm(__)m

リセマラしなくてもいい理由

ログインボーナスですぐにSSRが貰える

これは期間限定のログインボーナスではなく恒常のログインボーナスで、2日目で素質100の弓兵SSR黄月英と8日目には素質110の騎兵馬超が貰えます。

配布宝珠が多くリセマラ後以外でも引ける

日々のデイリーや今やっている追加デイリー等、普通にデイリーこなしていくだけでもかなりの宝珠が集まり、初回達成系クエストで貰える宝珠の量も多めになっています。
ちなみに今日の限定デイリーは804個宝珠を貰う事ができました。

ガチャより確実な手段で好きな武将を買える

新三國志は広場という項目があり、SSRとSR武将が10名ずつ表示されその中から欲しい武将を買う事ができます。この10名は1日30回更新でき、30回も更新すればSSRを一括で購入する機会が2,3回はあるはずです。

これによりSSRの中でも好きな武将を出るまで待って確実に買う事ができます。
一括で買う値段はガチャから出す事を考えれば安いと思います。

このような理由からリセマラのために開幕ガチャを引くのはあまりお勧めできません。
下手に引いて素質100しかでない事もあるので、ログボや広場で確実に手にいれる事を推奨します。

無課金~微課金の方におすすめの記事です

新三国志は比較的沢山宝珠が配れているゲームですが、その分用途も多くガチャ以外にも沢山使い道があります。 そのため無課金~微課金の方でも宝珠をどんどん使えるを方法を紹介します。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク